Student Login

Log in

Login to your account

Username *
Password *
Remember Me
   
    2016セミナー案内
 

6月28日(水)・29 日(木)・30日(金)    

      

 
 2016 Japan Seminar 

モジュール3 ”ローズマリング” ヘリテイジティーチャー認定コース 

 3代目ジャンセンを継ぐジェシカ・ジャンセンさんを講師に迎えて、デビット先生監修の”モジュール 3 ローズマリング”を行います。

   

ヘリテイジペイントを使って、歴史的なローズマリングを背景を学びながら描くとともに、新しく発展させた近代のローズマリングを、勉強していきます。

今回のセミナー内容は、12レッスン5日間のうちの2日間です。

後3日間は、11月までに名古屋、大阪、広島を予定しております。

2日間、3日間で、それぞれ必要なものをその時に販売する予定ですので、初回一括販売の予定はございません。

 

ロー ズマリングのスタイルは数多くありますので、パート1に関しては、有名な歴史デザインばかりで、皆様どこかで見られたことがあるデザインではないかと思 います。

この基礎の部分はもっとも重要であり、その内容を正しく理解いただくことで、次の新しいスタイルへの進化、さらには自分らしいデザインへの一歩と なります。

この後のパート2、パート3など、モジュール3を拡大延長していく予定の中で、基本の外せないポイントの確認をしていく作業になると思われま す。

今回出席者のみ、モジュール3ヘリテイジティーチャーになることができます。

今後のパート2、パート3などに関しては、今回受講されてモジュール3HTになった方のみ、次を受講することができ、David Jansen先生ご自身によるセミナーを予定しております。

   
      2015セミナー案内
   2015 Japan Spring Seminar
 

都合により中止となりました。

   4月21日(火)・・・・・・ワンデーセミナー  ヘリテイジ・ポーセリンテクニック(どなたでも参加できます)

4月22日(水)、23日(木)・・・デザインクラス  花とスクロールのデザインの仕方、構図について

   

全過程修了後にこのヘリテイジプログラム(モジュール2)の教師レベルの認定をいたします。

作品を完成された方は、ご持参くださいませ。(なお、写真での判定も致しますので、ティーチングをお急ぎの方は,Global Art Supply Japan まで写真をご郵送くださいませ。)

全作品を完成させていただき、国内最終ご案内(検討中)のあと、手続きをしていただき、

モジュール2の修了書をお出しする予定になります。アメリカのスタジオに登録になります。

認定証明後、生徒さんに教えることができます。

モジュール2をヘリテイジペイント、指定の筆、指定のプロダクトを使って、生徒さんに教えてくださいますようよろしくお願いいたします。

なお、クラスで教えるために必要な絵具、筆、Woodに関しましては、ヘリテイジティチャー専用のFAX用紙をご使用ください。

   
  2014セミナー案内
   

2014 Japan Spring Seminar

Heritage Education Module -2 Alla Prima

One- day Seminar

 

4月21日(月)、22日(火)・・・モジュール2 後期(前期から継続)

4月23日(水)・・・・・・ワンデーセミナー(どなたでも参加できます)

 

今回も前回に引き続きチームメンバーが、サポートのためやってきます!

USから、講師のデビット先生、グローバルアートサプライ社長のマーサさん、ジェシカさん、カナダから、ヘリテイジコーディネーターのジョージアさん、ブレンダさんの予定です。気さくな皆さんとペイントを楽しんでください!

 

全過程修了後にこのヘリテイジプログラム(モジュール2)の教師レベルの認定をいたします。

全作品を完成させていただき、国内最終講義(検討中)のあと

モジュール2の修了書をお出しする予定になります。

認定証明後、生徒さんに教えることができます。

モジュール2をヘリテイジペイント、指定の筆、指定のプロダクトを使って、生徒さんに教えてくださいますようよろしくお願いいたします。

なお、クラスで教えるために必要な絵具、筆、Woodに関しましては、ヘリテイジティチャー専用のFAX用紙を準備中です。

   
  2013 セミナー
  

David Jansen MDA

 

2013 Japan October Seminar

Heritage Education Module 2- Alla Prima

One-day Seminar   Telemark Fusion

10月26(ワンデー, 27(28日(月)モジュール2
   

 モジュール2 レッスン内容

 

ヘリテイジ教育 モジュール2 -アラ・プリマ、ペイントイットシンプリーは、新しいアーティストのための教育プログラムです。

 

6色と少数のツールを使用して描くことを楽しんで学んでいただければと思っております。

 

レッスンは、積み重ねて進歩していくやり方で作られています。毎年各項目を少しずつ積み上げて勉強していき、美しい花やストローク、風景画を描くのに必要なツールとテクニックを学びます。

モジュール2のデビット先生による日本でのセミナーは、前半と後半の2つに分かれており、レッスン1~5までが2013年10月、6~10までが2014年4月の予定です。

引き続き開催しておりますデザインクラスについては、来年は10月に変更させていただきますので、ご了承ください。

 

詳しい内容は、現在、武藤晶子ヘリテイジデザイナーが計画中です。前回のデビット先生のセミナーにご参加くださいました方には、できれば直接、ご案内させていただく予定にしております。

今回からの参加をご希望される方は、早めに武藤晶子デザイナーまでご連絡くださいますようお願いいたします。参加ご希望の方は、案内状の送付のご希望をお伝えください。

内容は、決まり次第詳しくお知らせすることができると思います。

 

 全過程修了後にこのヘリテイジプログラム(モジュール2)の教師レベルの認定をいたします。

全作品を完成させていただき、ヘリテイジデザイナーの講義のあと

モジュール2の修了書をお出しする予定になります。

認定証明後、生徒さんに教えることができます。

モジュール2をヘリテイジペイント、指定の筆、指定のプロダクトを使って、生徒さんに教えてくださいますようよろしくお願いいたします。

 

   
報告いたします!ご参加くださいました皆様、ほんとうにありがとうございました。
多くの方が、ヘリテイジローズを楽しまれました。
Heritage paint をスモールボトルから出して、エクステンダーを加えていくところから、始まりました。この発色をみていただければ、この絵具の良さがわかって頂けると思います。
薔薇の形の整え方、シャドウの入れ方など、目の前でデモンストレーションされました。
みなさんもあっという間に次々ばらを完成させていました。
パターンなしで、描いていく方法を習いました。
スケッチから形をつくりだすので、バラの形をよく知ってないとうまくいきません。
シャドウカラ―についての説明も、おもしろかったです。
上手に描くためには練習が必要です。繰り返すごとにうまくなっていくので、少し頑張ってみてください。
   

   

4月14日

Aubusson Charles X Style

オービュッソン (Aubusson)は、フランス、リムーザン地域圏、クルーズ県南部にあるコミュニティの名前です。

歴史の時代の名前(王様)と芸術に関する時代の名前の説明から始まり、それぞれの時代のタペストリーに描かれたデザインの説明など、

とても興味深い説明をされました。

スクロールについて、時代とともにどのように変化していったのか、どうやって描かれた時代を見分けていくのか

詳しく説明されました。

午後からは、デザインの時間です。それぞれがスクロールと思い思いの花を描いて、デザインしていきました。

パターンではなく、スケッチから入って、デザインしていきます。

   
  4月15日

Rosemaling Hordeland Style     ・ Rosemaling Osterdalen Style

まずは、歴史からです。テレマークからの影響、スクロールの特徴などを学びました。

Osterdalenについては、とても人気のペインターがいたにも関わらず、亡くなったため、

このスタイルを伝える人がいなくてこの形が消えていった話をされました。

コピーは見て描くことができますが、どうやってこのスタイルを考え付いたのか、どのように考えて構成されているのかを学ぶことで、

スタイルを継承していくことができます。今、現在人気のペインターもその描き方を継承していけるだけの弟子があらわれない限り、

新たに作り出せなければ、いずれは消えていくでしょうと話されました。


なぜデザインのやり方を学ぶか、なにが大切か、ほんの少しわかったような気がします。

午後からは、デザインをし、ペイントしました。

みんなそれぞれ、違ったデザインで、David 先生が一人ひとり見て回られ、アドバイスをされました。

   
  
   
  

David Jansen MDA

2013 Japan Spring Seminar

4月13日(土) ワンデイセミナー

 

Heritage Roses   16,000円前後

アラ・プリマ Transpalent Technique

描き方を学びます。

4月14日(日)・15日(月) デザインクラス

 

 

 

Aubusson Charles X Style,

Rosemaling Hordeland Style                25,000円前後

Rosemaling Osterdalen Style


それぞれのスタイルの歴史と描き方を学びます。

   

現在、4/13(土)ワンデイクラス16,000円前後(ウッドとスモールペイントセットを含む)、 

4/14(日),15(月)デザインクラス 25,000円前後(ボードを含む)

で、予定しています。

当日は、ノート、または、スケッチブック、筆記用具をご持参ください。詳しくは申込後のご案内をご覧ください。

必要な筆は、# 4 fusion brush と、3/4 inch flat です。#4が最もいいですが、#6でもよいです。

GAB30 Global Art Fusion Blender Size 4、6 は、 当日会場にて販売いたします。

参加をご希望の方は、お早めに

Heritage Designer 武藤晶子、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

もしくはAmbassador 井上珠枝、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

     Artist Paint Club http://artistpaintclub.com

    まで、ご連絡ください。

    ご希望の方には、武藤晶子から申込書等を近日中に郵送いたします。

    遠方からの方で、宿泊をご希望の方は、武藤晶子までお早めにご連絡下さい。
   
Global Art Supply CanadaのGeorgia Dawbonさんも一緒に来日されます。

    今回は、David 先生の希望でセミナーをオープンにいたしました。どちらも受けたい方は、両方受講できます。

    ただし、希望者が多い場合は、ワンデイクラスについては初めての方を優先し、デザインクラスについては今まで受講されてこられた方を優先させていただきます。

    あらかじめご了承くださいませ。

   場所は、Q's MALL | あべのマーケットパーク キューズモール  

   〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目6番1号

   
   

 

 

 

 

Copyright Artist Paint Club © 2012-2017. All Rights Reserved.